ビジネス電話の基本マナー

電話応対は声で決まる!落ち着いて聞こえる印象がいい話し方

更新日:

ビジネスにおいて、電話応対は重要です。

電話の応対は会社の印象を大きく左右しますので、顔が見えていないからといって、いい加減な応対はせず、相手の顔が見えている、自分の顔が見られているという気持ちで、丁寧な応対をしましょう。

顔が見えないコミュニケーションとは、どのような状況でしょうか。

電話が鳴ったとき、どのような人から、どのような用件の電話がかかってきたのか分からないので、電話をとるのを躊躇する人もいるかもしれません。

一方で電話をかけてきた人も、電話の向こうは分からないので、心の底に不安や警戒心があります。

最初に電話に出た人の声が、元気で明るい声であったならば、相手は安心し、その後のコミュニケーションもスムーズにすすみます。

もし暗いぶっきらぼうな声で電話に出られたら、相手は気分を悪くし、マイナスから始まってしまいます。

声だけで印象が決まってしまうため、電話応対は対面での応対以上に、気を遣う必要があるのです。

声のトーンを意識する

声のトーンは明るく高めにすると、相手にも聞き取りやすくなります。

また、明るい声が受話器の向こうから聞こえてくると、活気のある会社という印象を持ってもらえますし、安心感を与え、会話をスムーズにすることができます。

元気のない低いトーンの声が聞こえてくると、不景気な会社という印象を与えてしまいますし、丁寧に応対されていないと感じられてしまいます。

相手の気持ちもトーンダウンしますので、その後の用件にも良い影響は与えません。

とくに、電話に出た最初の声が第一印象につながります。電話に出るときの「〇〇社でございます」という最初のひと言を元気で明るく、高めのトーンの声を意識して応対しましょう。

声のトーンと電話の流れを詳しく解説


電話をかけるときの第一声は?まわりからドン引きされないビジネス電話のマナー

最近はメールやラインでのやりとりが多いので、社会人になってから、電話をかけることを苦手に感じている人も多いかもしれません。 けれども仕事をする上では、電話をかけることは欠かせません。 正しいビジネス電 ...

声の大きさを意識する

声の大きさも印象を左右する重要なポイントです。

小さな声でボソボソ話すと、やる気が無い、暗い、元気のない会社という印象を与えてしまいます。逆に声が大きすぎても、うるさい、圧迫感を感じるなど不快感を与えてしまいます。

また、話に熱中してくるとだんだん声が大きくなったり、自信がないと声も小さくなってきます。無意識のうちに、声の大きさに感情が表れてしまいます。

声が小さすぎても大きすぎても良い印象を与えません。自分の声の大きさが、周りの人や電話の向こうの人にとって適度かどうか、普段から時々意識してみると良いでしょう。

話すスピードを使い分ける

話すスピードによっても、会話のスムーズさが違ってきます。

早口で話すと、相手は聞き取りづらく、会話を続けにくく感じます。相手のペースに反して、過度にゆっくり話すとテンポが悪く、相手を不快にさせてしまいます。

また、電話は声だけでのコミュニケーションのため、相手のペースに引き込まれやすくなります。

例えば、せっかちな人や、怒っている人は早口になりやすいため、話のペースにつられないように注意しましょう。

相手が早口で話す人であれば、こちらが適度にゆっくり話すようにすることで、自然に相手の話すスピードもスローダウンし、落ち着いて話してくれるようになるでしょう。

自分があせって早口になりがちであれば、相手の話が終わって自分が話すとき、一呼吸、間を置いてから話すようにすると、気持ちを落ち着かせて話せるようになるでしょう。

相手の話すスピードに合わせつつも、話す内容や状況に応じて、テキパキと応対するのがよいか、ゆっくり丁寧な応対がよいか、使い分けましょう。

好印象を持たれる秘訣


ビジネスの電話応対で相手に好印象を持たれる話し方とは?

電話応対を苦手にしている方は意外と多いものです。しかし、お客様や取引先との接点となる重要性を持っています。 電話応対が苦手だからといっていつまでも避けているわけにはいきませんので、電話応対で好印象を持 ...

まとめ

電話応対は、お互いに顔が見えない声だけでのコミュニケーションですので、声の出し方や話し方に気をつけることで、大きく印象が変わります。

とくに最初の第一声こそが第一印象となり、その後のやりとりをスムーズにできるかどうかに関わってきます。

明るい高めの声のトーン、ほどよい声の大きさ、話しの内容や相手に応じた話すスピードを使い分けながら、会社の印象をアップできるような電話応対を心がけましょう。

-ビジネス電話の基本マナー
-, ,

Copyright© [ビジザル] , 2019 All Rights Reserved.