ビジネス用語

「デフォルト」には様々な意味がある!語源を押さえて簡単解説!ネットスラングも紹介!

場面や分野によって意味が変わるカタカナ語は少なくありません。中でもデフォルトは筆頭格といえるでしょう。

沢山の意味を持つカタカナ語を扱う際、一番大事なのが語源や本質を把握しておくこと。言葉の根本を理解することで、場面や分野ごとの用法にも納得いくようになるものです。

当記事ではデフォルトについて、分野ごとの意味や例文などを交えて詳しく掘り下げていきます。

デフォルトの意味を簡単解説

最初にデフォルトの基本的なエッセンスをチェックしてみましょう。デフォルトの語源や、一般的な意味を紹介します。

デフォルトの語源を英語の意味から探る

デフォルトの語源は英単語“default”で、英語本来の意味としては義務などの不履行や債務不履行、怠慢・欠席などです。

“default”は「なすべきことをなさない」という、総じてネガティブな性質を持った言葉であることが窺えますね。

カタカナ語のデフォルトは「標準」「基準」という意味で定着

日本で用いられているカタカナ語のデフォルトは、「標準」や「基準」という意味で定着しています。

ゲームや映像機器などにおいては、初期設定や初期設定値といった意味合いで使われることもしばしばです。

カタカナ語のネガティブは分野によっては英語準拠の用法も見られるものの、日常的に使われる一般的な意味としては特にネガティブなニュアンスを含まないものと考えてよいでしょう。

デフォルトの使い方には注意!シーンで意味が異なる

デフォルトは分野やシーンに応じて意味が大きく変わります。英語“default”に準じた用法から、カタカナ語のデフォルト通りの使い方まで様々です。

不履行・欠席などのネガティブな意味が含まれるものは英語準拠、かたや標準・基準といったニュートラルなニュアンスの場合はカタカナ語の用法であると考えれば分かりやすいでしょう。

金融業界のデフォルトは債務不履行の意味

金融業界におけるデフォルトは英語“default”に近いニュアンスで、「債務不履行」を表します。

債務不履行とは、契約によって生じた支払義務を果たさないこと。債務とは債権の対義語であり、具体的には借入金や買掛金などが該当します。

大ざっぱな言い方をすれば、「債務者が借金を踏み倒すような行為」を債務不履行というわけですね。

スポーツ界のデフォルトは欠場を意味

スポーツの分野におけるデフォルトも、英語の“default”を踏襲したもので「欠場」という意味を表します。

いわゆるボイコットに近い使い方で、本来は出場するのが当然であるはずの試合に対し、反対の行動を取るという意味です。

日本においてボイコットといえば、不参加や拒否を表現する言葉として有名ですよね。

スポーツにおいては、デフォルト(default)もボイコットと同義。特に英語圏ではよく使われる表現とされています。

日常会話で使うデフォルトには悪い習慣の意味も

日常生活において、人の生活や行動における「習慣」をデフォルトという場合があります。どちらかといえばスラング的な表現として、良い習慣よりも悪い習慣を指すことが多いでしょう。

例えば遅刻が当たり前になっている人を評する際、若干の皮肉を込めて「彼は遅刻がデフォルトだ」などという表現をすることがあります。

逆に人の良い習慣を評する際、デフォルトという言い方をすることは基本的にありません。

ネットやブラウザのデフォルトは初期設定を意味

ネットやブラウザを利用する際、デフォルトといえば「初期設定」という意味です。

簡単にいうと通信環境やブラウザのセキュリティといった設定に手を付けておらず、機器やソフトウェアがリリースされた当初の状態という意味を表します。

スマホやPCのデフォルトは工場出荷時の状態を意味

スマホやPCについてデフォルトという場合は「工場出荷時の状態」という意味で、ネットやブラウザのデフォルトと概ね同義です。

具体的にはスマホであればリセット(フォーマット)、PCであればCMOSクリアを行った後などが該当します。

注意点として、スマホやPCのデフォルトとはあくまで「機器の設定が工場出荷時の初期状態と同じ」という意味であり、機器のコンディションが新品であることと同義ではありません。

ストレージにデータが保存されておらず、設定が初期状態のものをデフォルトと呼んでいるということです。

インスタのデフォルトはフォロー中の表示順の意味

若者を中心として人気のSNS、インスタグラム(インスタ)においてもデフォルトという概念があります。

インスタでは、フォロー中のユーザーが一覧表示されますよね。

表示の順番はユーザーの設定によって変更可能で、例えば時系列を基準とし、フォローを開始した日の新しい順番に並び替えることもできます。

一方、一覧表示の順番を特に変更しない場合はインスタの初期設定、すなわちデフォルトの順番で表示されるというわけです。

インスタにおけるデフォルトの表示順に関する仕様は完全には明らかにされていませんが、ユーザーの興味・関心やアカウントとの関係性に基づき、インスタ独自の分析データとアルゴリズムによって順番を随時変更・決定するようです。

例文で正しく理解する!様々なシーンで使われるデフォルトをチェック

デフォルトには様々な意味用法があることをお伝えしました。今度は具体的な使い方を想定し、デフォルトを例文の中に組み込んでみましょう。

例文

インスタにおけるユーザー一覧の表示順は切り替えが可能だ。デフォルトという表示方法はインスタのアルゴリズムによる表示順であり、ユーザーが持つ興味関心の度合いに連動しているという。

例文

PCのBIOSを工場出荷時と同じ初期設定に戻す方法として、従前はマザーボードの電池を外して付け直すCMOSクリアが一般的だった。近年ではBIOSに代わってUEFI BIOSが主流となり、UEFIの画面上で設定をデフォルトに戻す命令を実行するだけで、簡単にBIOSを工場出荷時に戻せるようになった。

例文

金融用語でデフォルトといえば、債務不履行のこと。金融機関だけでなく、国家・政府が債務を返済できずデフォルトを起こす事例もある。2015年、ギリシアはIMFに対して負債総額15億ユーロの債務不履行に陥り、先進国の中でデフォルトを起こした最初の国となった。

例文

一般的なブラウザは、デフォルトでポップアップ広告に関する制限をかけていない場合が多い。ブラウザの設定を変更できることを知らないユーザーもしばしば。何事もデフォルトがベストとは限らないのである。

例文

「LINE上だと、あいつは人の発言を無視して連投するのがデフォだな」

デフォルトの関連語をカンタンにまとめてみた!

場面ごとの用例を踏まえ、デフォルトの使い方についてはご理解いただけたでしょう。応用編として、デフォルトと他の言葉を組み合わせた関連語を紹介します。

デフォルト設定

デフォルト設定とは、主に設定を変更できる媒体に施された元々の設定を指します。

例えばPCのBIOSにおける初期設定や、スマホの初期設定、ブラウザの初期設定などです。

細かいレベルでいえば、オーディオの音量、ラジオの周波数などにおいてもデフォルト設定が存在するといえます。

デフォルト値

デフォルト値とは、初期設定で予め施された数値のこと。既定値ともいいます。

数値情報を変更することにより、設定を変更できる媒体において使われる表現です。

デフォルト値の代表的なものとして、ゲームのオプション設定における画面の明るさ(輝度)やコントラスト(色調)、FOV(視野角)などが挙げられるでしょう。

デフォルト宣言

国や政府が財政の破綻について公表する行為を、デフォルト宣言といいます。

債務を履行できなくなるという点においては金融機関のデフォルトと同じですが、国際的に公表するという意味で「宣言」の方が相応しいですね。

デフォルトとデフォルメの意味の違いとは?

デフォルトとよく似た響きの言葉として、「デフォルメ」が挙げられます。

デフォルメ(deformer)はフランス語で「変形する」「誇張する」という意味。

絵画の分野では元々の造形を誇張する技法として有名ですし、漫画やアニメの分野ではキャラクターを2等身や3等身に変形・小型化させる手法がよく見られるでしょう。

いずれもデフォルメの要領として正しい使い方です。

デフォルトとデフォルメは発音上似ているだけで、全く別の言葉であることが窺えますね。

ネットやSNSではデフォと略して使うこともあり!

日常生活で使うデフォルトには、スラング的なニュアンスがあるとお伝えしました。日本ならではの特殊な例として、スラング化したデフォルトを略して「デフォ」という用法があります。

デフォルトにスラング的な要素が付いた理由として、真っ先に挙げられるのがネットとSNSでしょう。

例えばSNSのコミュニティの中で、「Aは深夜に発言するのがデフォ」といった言い回しをお聞きになったことはありませんか。

発言の意味としては「A氏は深夜に発言するのが習慣になっている」という内容です。

現段階ではTV上でデフォという表現を聞く機会はまずありませんが、それでもネットスラング発祥のカタカナ略語の中には「ディスる」という事例があります。

今やディスるという略語は、頻度こそ少ないものの公共放送の中で使われるほどに定着していますよね。

ディスるとはディスリスペクトに由来する言葉。元々は日本のヒップホップリスナーが使っていたマニアックな言い回しでした。

ところがネットを中心として次第にネットスラング化し、さらには日常語の1つとして浸透していったのです。

ディスるの事例に鑑みると、いずれデフォがTV上で使われるようになってもおかしくはないといえるでしょう。

-ビジネス用語

© 2020 [ビジザル]