社内業務

始業前の準備が大事!あわただしい朝にしないスムーズなセットアップ

投稿日:

学生時代と違い、社会人には相当な責任が生じます。ただ出社して勤務時間を過ごせば良いというわけではありません。

ですので、通常の仕事がすぐスタートできるように、時間に余裕を持って出社するのが基本ですし、始業時間というのは、実際の仕事が始まる時間だと理解してください。

何事も準備が大事です。準備とは就業環境を円滑にすること、心構えなどのことです。

その日一日、仕事がしやすいようきちんと準備しましょう。

業務パフォーマンスをアップさせるための準備

始業時間というのは、企業が利益をあげるためにアクションを起こす業務開始時間です。ということは、始業時間には即座に業務を開始できるように準備態勢は万全な状態にしておかなければなりません。

ところが、作業着にに着替えたり、デスク近辺の掃除したり、整理整頓をしたり、パソコンをスタートさせたりという行為は、企業が利益をあげるための作業でもなければ、それをサポートする業務でもありません。

たとえばスーパーの開店時間に買い物に行った時に、まだ掃除や品出しが終わっていなかったらどう思いますか?「なんだこの店は・・」と思うのではないですか?

それと全く同じことで、始業時間に業務が開始できるような事前準備をしておくことは最低限な必要事項です。

それを実現するためには、少なくても15分ほど前までには出社して準備を始めましょう。

当然ながら、事業内容や職種などによっても準備の時間は違ってくると思います。自分の仕事に合わせて出社するようにしてください。

始業時間になったら、即座に通常業務に取り掛かることが出来るように準備するのが、社会人の基本中の基本です。

始業時間前にやっておくべきこと

ただでさえ時間に追われる朝は、始業前準備も完璧にいかず忘れてしまうことがあるかもしれません。

以下に確認項目をお伝えしますから、参照しながらそれぞれがしておくべきことを把握しておきましよう。

きちんと行っておけば、良い気持ちで仕事をスタートできると思います。

職場環境の準備

まずは職場内の環境を整えます。これは社員の皆さんが気持ちよく仕事をするためにも積極的に率先して行ってください。

  • 上司や同僚へのあいさつ
  • 社内の清掃
  • 空気の入れ替え
  • 観葉植物などの世話
  • 来客用のお茶やコーヒーの準備

自分の仕事の準備

  • 制服(があれば)へ着替える
  • デスクの整理
  • パソコンの立ち上げ
  • メールや職務メッセージの確認

業務に応じてしておくべき内容は変化しますが、大抵の職種での始業前準備は同様です。

毎朝必ずチェックしてスタートダッシュを決めてください!

始業前のNGな行動

始業開始前は、まだ業務が始まっていないとはいえ、やってはいけないNGな行為があります。

何気なくやってしまうようなこともありますので十分注意してください。

マナーとしてNGな行為

始業時間寸前に出社

始業時間の寸前に飛び込み出社するのは、無気力な社員の証明です。あと10分早く出社することはそんなに難しいことでは無いと思いますが・・。

デスクでお化粧

メイクはもちろん自宅でするものです。最近は、電車内などメイクする女性も見かけますが、出勤途中なら個人ではなくて会社の恥になってしまいます。

出社してから朝食

いくら朝は忙しくて朝食を摂る暇がないといっても、この行為はやり過ぎです。においなどで、周りに迷惑を掛けることもあります。

やってしまいがちなNGな行為

雑誌やスポーツ新聞

趣味や娯楽など、職務に無関係の雑誌や新聞を読むことはNGです。

メールやSNS

スマホでメールやSNSをするのは私的行為と見なされます。緊急の場合は、始業前までに外でしましょう。

ネットやゲーム

会社のパソコンですからもちろん禁止です。最近は履歴を調べて私的利用には罰則がある会社も多いですから気をつけてください。

まとめ

このような作業は、仕事のセットアップですから、始業前には完了してていなければなりません。

実は、始業時間前に準備をすることは、法的には早出となるので違法なのではないかという議論があるのも事実です。

しかし、掃除をしたり空気を入れ替えたり観葉植物の世話をしたりなどは、実際の自分の職務に関係なくても気持ちよく仕事が出来るというメリットは計り知れないものがあります。

グズグズ言うよりは、積極的にやった方が良いことが起きると思いませんか? 準備が良ければ、仕事も順調にはかどると思います。

-社内業務
-,

Copyright© [ビジザル] , 2019 All Rights Reserved.