ビジネス用語

「バイアス」の本質や意味とは?心理学や行動経済学にも関係する重要語句!

2020/1/21  

先入観、偏見というと少しキツい印象を受ける言葉ですよね。 実際に先入観や偏見があったとしても、口に出して指摘するのはなかなか難しいものです。 そこで受け皿になるのがバイアスというカタカナ語です。 先入 ...

「パートナーシップ」の意義を考えよう!ビジネス上でけじゃない?意味や使い方を解説!

2020/1/20  

パートナーといえば誰もが知る言葉です。公私を問わず様々な場面で使われていますよね。 しかしパートナーの派生語である、パートナーシップはどうでしょうか。 面白いもので、名詞形になっただけで途端にビジネス ...

「パラレル」には2つの意味がある!?パラリンピックの歴史も紹介!

2020/1/17  

ドラマやゲームなどのシナリオ展開で、近年よく見られるのがパラレルの手法です。 パラレルワールドと聞けばピンとくる方も多いでしょう。 同一の時間軸に2つの世界が存在する、という設定が多いですよね。 別の ...

「バッファ」の意味とは?どうして必要なの?メリットや存在意義も説明します!

2020/1/16  

バッファという言葉を聞いたことはありませんか。 ビジネスシーンでの使用割合が多いため、日常的にはあまり聞かれないかもしれません。 バッファは便利な言葉です。言葉として有用なだけでなく、思考法としても重 ...

「ノーティス」の意味や性質とは?リアライズ、アテンションとの違いも解説します!

2020/1/10  

通知と聞いて、連想されるカタカナ語はどんなものでしょうか。 アテンション、インフォームなどいくつか思い浮かびますよね。 日本語の「通知」に対応するカタカナ語として、最も相応しいのがノーティスです。 し ...

「フレキシブル」って何だろう?よく使う言葉だからこそ、いま一度見直そう!

2020/1/9  

名は体を表すといいますよね。言葉の通り、使い方までも柔軟なのがフレキシブルです。 元々はビジネス寄りの場面で使われることが多かった言葉ですが、今では日常生活にも浸透しています。 もはや日本語で柔軟とい ...

「ボトルネック」の意味とは?「弱点」は間違い!?分野ごとの意味用法も解説!

2020/1/7  

物事の進行や進捗に関する話題で頻出するのが、ボトルネックという言葉です。 ビジネスではもちろん、例えばPC周りの動作においてもよく使われています。 問題点を改善するには、まず対象のボトルネックを知るこ ...

「ジョイントベンチャー」ってどんなもの?M&Aや提携との違いは?

2020/1/6  

業界や企業の垣根を超えた事業を取り沙汰する際、欠かせないのがジョイントベンチャーという概念です。 ジョイントベンチャーについて理解し、時代の流れを読む契機につなげましょう。 ジョイントベンチャーってど ...

「コミット」の意味と用法を解説!「結果にコミットする」の本質を考えよう!

2019/12/23  

日本において、コミットという言葉が普及したのはおそらくここ数年のことでしょう。 有名企業のテレビCMによって一気に浸透したのがきっかけです。 今ではビジネスシーンを中心に、コミットするという言い回しが ...

「ハレーション」の意味とは?英語圏では通じない!?レンズフレアとの違いも解説!

2019/12/20  

カタカナ語の魅力は、沢山説明が必要な内容をたった一言で済ませられることですよね。 そんなカタカナ語の中でも、ハレーションはユニークな言葉といえるでしょう。 浸透の度合いこそ今ひとつですが、意味さえ理解 ...

「ディテール」の本質とは?「詳細」だけではカバーできない意味がある!

2019/12/13  

ディテールとはどんな意味でしょうか。おそらく、大半の方が問題なく答えられるはずです。 しかし業界によって意味や用法が異なる点や、類語・反対語までカバーしている方は多くないでしょう。 そこでディテールに ...

「ジャストアイデア」を使いこなそう!状況次第ではビジネスシーンでもOK!

2019/12/12  

カタカナ語の中に、ジャストアイデアという言い回しがあります。 ジャストアイデアは日本語表現のひょんな思いつき、閃きといった意味合いと同義です。 ジャストアイデアは意外にもビジネスシーンでしばしば使われ ...

「スキーム」を正しく使いこなそう!プランやスキーマとの違いから考えよう

2019/12/11  

ビジネスシーンの中でも、特に経営やマネジメントに関わる層は人や物を動かす手法を重視します。 自分一人の采配によって数十人、数百人もの労働力を左右することになるからです。 そこで大事になるのが、いかに効 ...

「スーパーバイザー」ってどんな役目?課長や部長とはどう違うの?ズバリ答えます!

2019/12/9  

スーパーバイザーという肩書を聞いたことはありませんか。 何となく偉い人、責任者なのだろうとは推測できますよね。しかし正確な説明を求められると、意外に難しいのではないでしょうか。 カナカナ語は手軽で便利 ...

「サマリー」の意味や用法とは?ビジネス用サマリーの書き方も紹介

2019/12/6  

ボリュームの大きい内容を他人に説明する際、まずはポイントを理解してもらいたいと考えることがありますよね。 前もって話の要旨を伝え、その上で詳細を述べていくという要領です。 また、プレゼンテーションでは ...

「グロス」の意味と使い方は?トータルとはどう違うの?業界によって意味が変わる!?

2019/12/5  

経営や会計の分野に限らず、ビジネスにおいて必須ワードとなっているのがグロスです。 単純に合計という場合、トータルといえば済むはずです。しかしグロスという別の表現があるのはなぜでしょうか。 トータルとの ...

「グロースハック」の意味は?マーケティングとはどう違う?企業成長の必須ワード

2019/12/3  

近年ビジネスシーンで注目を集めているのが、グロースハックという手法です。 グロースハックはインターネットの強みを活かし、低コストで高い効果を得られるのが特徴です。 またグロースハックに従事する人材はグ ...

「クールダウン」を徹底解説!略語や類語は?どんな使い方がある?

2019/12/3  

カタカナ語のひとつにクールダウンというものがあります。 比較的カジュアルな言葉で、主にスポーツの分野で聞くことが多いでしょう。 しかしビジネスシーン、あるいは車の運転といった様々な場面でもクールダウン ...

「サステナビリティ」を徹底解説!CSR、SDGsなど関連語も一挙紹介!

2019/12/2  

1987年、国連の機関である「環境と開発に関する世界委員会」が“Sustainable Development”(持続可能な発展)という理念を提唱しました。 環境問題、そしてサステナビリティという概念 ...

「ソリューション」の意味と用法は?問題解決との違いもわかりやすく解説!

2019/11/28  

ITに代表されるテクノロジーの発達とともに、ソリューションという言葉が飛び交うようになってきました。 ソリューションとは単なる問題解決ではありません。スマートかつ最適な方法で解決するというニュアンスを ...

「シナジー」には共同作業という意味もある!?反対語は「アナジー」でOK?

2019/11/27  

近年では複数の企業が共通の目的のために、力を合わせる場面が多くなってきました。 M&Aや合弁事業などのように、異なる要素が組み合わさって生まれる相乗効果がシナジーです。 相乗効果のことをシナジ ...

「クロージング」の正しい使い方とは?成果をあげるクロージングのポイントも解説

2019/11/26  

営業活動においてしばしば使われる言葉にクロージングというものがあります。 元々クロージングはビジネス用語でしたが、様々な場面で聞かれるようになってきました。 この記事ではクロージングの用法に関する最新 ...

「オンスケ」って上司や取引先に使っていいの?「リスケ」との違いは?類語や具体的な使い方も紹介

2019/11/25  

ビジネスシーンで使われるカタカナ語の1つに、オンスケがあります。 話の前後関係から、スケジュールに関する言葉であるらしいことは想像がつきますよね。 しかしなんとなく通じる、もしくはなんとなく意味がわか ...

「オブザーバー」の意義を考えよう!コンプライアンスとの関係性にヒントがある

2019/11/21  

ビジネスに限らず、スポーツやゲームなどにおいても一つの見方に偏ってしまうことはあるものです。 主観に傾きすぎるとチャンスを見失ったり、あるいはピンチの兆候を見逃してしまったりというように弊害を生むこと ...

「fyi」(エフワイアイ)って何の略?上司に使っていいの?そんな疑問に答えます!

2019/11/18  

fyi(エフワイアイ)という言葉を見聞きしたことはありませんか。接する機会としては、聞くよりもメールなどの文面で見ることの方が多いかもしれません。 fyiとは造語や流行語ではなく、既存のフレーズを略し ...

Copyright© [ビジザル] , 2020 All Rights Reserved.